嘘つきな発達障害者とは付き合うな【人格障害・過剰適応・ADHD・ASD】

★チャンネル登録はこちら↓↓↓

チャンネル登録&高評価が増えるとやる気が上がります!
ご協力何卒宜しくお願い致します。

☆自身もADHDなどの診断を受けており、二次障害としてうつ病・双極性障害の状態を経験。

精神科などの病院にかかって治療することももちろん大切なことですが、
特性、症状などの理解や自覚をすることと、改善をしていこうという自分の意識がとても大切だという思いから、様々な発達障害や精神疾患の情報発信をしている発達障害バーブラッツの代表【光武オーナー】が【発達障害特性の強い人は、基本的に嘘が苦手で正直という人が多いです。しかし、変に社会に過剰適応しすぎてしまったり、失敗体験を積み重ねてしまったりなどの理由と極端な思考が合わさり、パーソナリティ障害的な特性も強まってしまうと嘘がとても増えてしまうという発達障害特性の強い人も一定数います。そういった嘘があまりにも多い発達障害特性の強い人とは深くかかわるな、深く付き合うな】という話をしております。ただ、社会の中で人間は誰しも多かれ少なかれ嘘をつくものです。また、嘘は良くない場合が多いですが、決して悪くない嘘も多くあります。

関連動画↓

ASDは「自分に」嘘がつけない、自分のルールを破れない【アスペルガー・自閉症スペクトラム・発達障害】【ポリシー・正義感・マイルール】

ASD(アスペルガー)が嘘をついてしまう時の理由【発達障害・自閉症スペクトラム・真実】

ADHD型嘘つきの特徴5選【発達障害】【反射的・忘れる・擬態・先のばし・パーソナリティ障害(人格障害)】

発達障害(グレーゾーン・混合型・擬態型)でよく嘘をつく人の特徴【過剰適応・劣等感・人格障害】【ASD(アスペルガー)・ADHD】

「認知の歪み」10個の特徴の解説【発達障害者、人格障害者、うつ病の人などが無自覚だとしやすい極端な思考パターン・思考の癖・思考の偏り】

アスペルガーの白黒思考(0か100かの極端な考え方)【ASD・ADHDとの混合型・発達障害グレー】【完璧主義】

ASDの誠実さは時に不誠実にもなり得る【アスペルガー・自閉症スペクトラム・臨機応変が苦手】【発達障害】

人間は矛盾を抱えた生き物だと認識、自覚しよう【発達障害・ADHD・ASD(アスペルガー・自閉症スペクトラム)】

ぽんこつニュース vol.601

twitter:
・ぽんこつニュース↓

・光武オーナー↓

#Twitter気軽にフォローしてください
#ADHDユーチューバー
#発達障害ユーチューバー
#ADHD #ASD #発達障害
#アスペルガー #自閉症スペクトラム
#ライフハック

音楽引用(フリー音源):
【OtoLogic】https://otologic.jp/
【効果音ラボ】https://soundeffect-lab.info/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP